スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールに到着!

2011年05月19日 07:21

5月4日、約2日間のフライトを経て、ロサンゼルスからネパールの首都、カトマンズに到着しました。


ロスから日本までの約10時間?はシンガポールエアラインを初めて利用し、
今までで一番快適なフライトでした。その理由は

1.サービスがビジネスクラス並み(ビジネスクラスの経験はないけどw)
  おしぼりやジュースを頻繁に配ってくれた。

2.ほかの航空会社の飛行機のものよりも、テレビ画面が大きく画質もいいので
  映画鑑賞が楽しめた。映画の本数も多かった。

3.食事が豪華で、夕食はそばとうな重、朝食はやきそばで、味もしっかりしていた。

4.CAはみんな民族衣装のようなユニフォームで美人だったw
   (某アメリカの会社はラフな格好のおばさんが多い)



とこんな感じで快適でした。

こんなに内容がいいので、チケットが高いのかと思えばとんでもない、
検索した中で2番目に安かったチケットなので
大満足でした。

映画は3本

The Tourist
No Strings Attached
僕と妻の1778の物語

を見ました。どれもおもしろくて、また見たい映画。




そして、飛行機に乗ってから気が付いたのですが、なんと日本経由のシンガポール行きでした。
といっても日本には30分しかステイしていなかったので、家族に電話するひまもなく、シンガポール行のフライトへ。

同じ飛行機で、席はがらがら。シンガポールまでは眠かったので、食事も採らずにひたすら寝ました。




シンガポールでは6時間のフライト待ち。

夜中に到着したので、別のターミナルへ移動するモノレールは走っていないし、
お店はほとんどしまっているので、歩いて目的地へ。

でっかい空港の端から端まで歩いたので、1時間くらいかかった気がする。

途中で開いていたお店でチキンヌードルを食べ、空いていたソファーで2時間くらい仮眠。



それからカトマンズ行の飛行機に乗りました。

シンガポールからカトマンズまでは、シルクエアーで、先ほどまでのフライトとは天と地の差だったけど
ほとんど寝ていたので不満はなし。

僕は窓側の席ではなかったのだけど、もしかして飛行機からエベレストとか見えちゃうのかなという
勝手な期待を胸に窓の外をきょろきょろ見ていたけど
全然見えず。



そして無事にカトマンズに到着。

到着してからは、まずビザを購入しないといけない。

そのことは知っていたのだけれど、まったくその準備をしていなかったので、
顔写真を撮ってもらい、ネパールのお金で払えと言われたので、
両替所で持っていたドル札を全部ネパールのお金に変える。

ビザ申請の、自分の番が回ってくると、ネパールのお金は扱っていないと言われ、
また両替所に行く。

しかし!なんと90日用のビザ申請に必要なお金が100ドルなのですが、

自分の持っていたお金を全部渡しても100ドルいかなくて、
カードも使えないということで、とりあえず30日用のビザを買おうとしたら、

いいよ、おまけしてあげる、みたいなことを言われて、結局ぎりぎりセーフでネパールに入国。




これからネパールへ入国する方はご注意w!




ということで、ネパールライフはひやっとした珍事件から始まったのでした。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。