スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタントレッキング その3 ドゥンチェからシンゴンパ

2011年07月12日 18:24

トレッキング2日目。


ホテルではネパール人もいっぱい泊まっていて、
みんな朝の4時くらいから起きて、にぎやかに荷造りなどを始めたので、
(これから毎日これに悩まされることになるw)

なかなか眠れず、僕はホテルの屋上に行って朝日の写真を撮ることにしました。




6月に入るとモンスーンの影響であまり天気は安定しなくなるネパールですが、朝は晴れることが多い。

ドゥンチェからは7000m峰のランタン2やチベットの山脈が見え、
人生初のヒマラヤ山脈に感動。

そして鳥のさえずりや、ここに住む人々の生活も肌で感じることができて、すごく感動的な朝でした。



IMG_0817 1



朝日を撮った後は、町を歩いて写真を撮ることに。ここでも子供達に会うと写真撮って!と頼まれました。

ドゥンチェは山の斜面にトウモロコシや小金色の麦?の畑も広がり、
本当に素敵な場所。



IMG_0850 1


IMG_0857 1


IMG_0861 1


IMG_0863 1



正直、トレッキングをしないで、ずっとここで写真を撮ろうかなとも本気で考えるくらい素敵な場所でした。



僕は腰が悪かったので予定ではここでポーターを雇う予定でしたが、
ひさしぶりの山、そこに住む人々、そして重いバックパックに胸が高鳴り、

行けるところまで一人で行こうと決め、結局ポーターは雇いませんでした。




朝10時ころドゥンチェを出発し、地図と地球の歩き方を頼りにしながらいざトレッキングスタート!!

1950mのドゥンチェから3350mのシンゴンパへ!



しばらくは登山道・・・というよりはローカルの人々の生活路という感じ。

町を離れて川まで下り、それからひたすら登り。



IMG_0868 1


IMG_0880 1



途中で軍のチェックポイントがあり、TIMSカードや国立公園の入園費を払ったかどうかをチェックされました。




外国人のトレッカーにはあわなかったけど、
現地のトレッカーや上の村に荷物を届けるポーターにはいっぱい会いました。

ポーターは30Kgくらいの荷物を持っているのにみんなサンダル・・・。




地球を歩こうによると、ドゥンチェから宿泊地のシンゴンパまでは6時間だけど、実際は7時間くらいかかりました。

シンゴンパはドゥンチェのくらいの町かと思っていたけれど、

ホテル数軒、チーズ工場、そして民家が数件あるくらいの小さな町でした。







ホテルは地球の歩き方で勧めていた、レッドパンダホテルに泊まりました。



IMG_0910 1
左がレッドパンダホテル。


部屋数も多く、きれいでホットシャワーがあびれるので、シンゴンパではおすすめの宿。

部屋はRs100(約100円)でした。



IMG_0905 1



食堂へ行くとイギリス人女性と現地ガイドのグループがいて、

一緒にトランプしたり、食とかいろんなことについて話したので楽しいひと時をすごせました。





トレッキング2日目はこれで終わり!
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。