スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Denali Expedition マッキンリー遠征 最終章 ~帰路~

2010年08月15日 18:04

頂上についたら急にホワイトアウト。

こんな場所での天候の悪化は、最悪死を意味する。
余韻に浸る暇もなく、1人ずつ記念撮影をして、すぐ下山。

天候はすぐ回復しましたが、それでも6000mの世界を歩いているのに
変わりはなく、身を引き締めて下山をしました。

IMG_0182.jpg


もう朝から10時間以上も歩いているので、
足になかなか力が入らず、
何度も転びそうになり
気力だけで歩いている状態でした。

それでも何事もなく、ハイキャンプへ。
もうへとへとで、ほとんど動けませんでしたが、
ついに俺は頂上に立てたんだ!という実感が
少しずつ沸いてきました。

キャンプについたのは夜の10時頃だったので
ご飯を食べて、すぐ就寝・・・

しかし、その夜はなぜか寝付けず、
結局ずっとipodで音楽を聴き続けて
朝を迎えました。

そのことをインストラクターに伝えると、
「極度の緊張や疲れで眠れないことはよくある・・・」
と教えてくれました。




それからその日は下山の日。
ベースキャンプから頂上まで、高所順応を含めおよそ15日間かかりましたが
下山はたったの1日で、ベースキャンプに戻ります。

まずはハイキャンプから、リタイヤした2人が待つキャンプ3へ。
そしてそこで日が沈むのを待ち、夕方になってから一気にベースキャンプへ向かいます。




夜中になっても、うっすらと明るいアラスカの夏。
そんな中、みんなで静かに、ひたすら山を下っていく様は、
つらいけれど、新鮮で楽しいものでした。

睡眠をとらず、各キャンプに行っては埋めておいた荷物を回収し
徹夜で歩き続け、ベースキャンプへ。

みんなへとへと。それにくだりではそりが自分より前に行ってしまったり
小さい穴にはまってしまったり
イライラが募るばかり。


IMG_0191.jpg


そしてキャンプ1からベースキャンプへの道のりは
ただ平坦な氷河をひたすら歩き
最後に大きな上り坂が待ち構えていたので
精神的にかなりきましたが
ベースキャンプが見えた時には本当に感動しました。

みんなで生きて帰ってこれた、そのことを本当に実感しました。





ベースキャンプについてからは、飛行機に乗るために荷物を整理し、
みんなで横になりながら飛行機を待ちました。

やっと帰れる、やっとシャワーが浴びれる。
そんな気持ちもあったけど、ここを離れてしまうんだというさみしさも
少しありました。

IMG_1170 1


飛行機ではみんなに一番前に乗りなよと言われ、
パイロットの隣に座りました。

IMG_1234 1
飛行機からの景色。


タルキートナの飛行場に着き、飛行機から降りたとき、
熱気とともに、草のにおいを感じました。
人間が住む世界に、帰ってきたんだという実感がわきました。

それがすごい印象的で、今でも忘れられません。



それからみんなで昼食を食べ、クライマーが寝泊まりするバンクハウスに行き、
念願のシャワーを浴び、就寝。




そしてなんと!!!

夜、目が覚めて外へ出ると、日本人のグループが!!

なんと、冬に日本に帰った時に、冬山のいろはを教えていただいた
ガイドの三苫育さんにお会いしました。

育さんがマッキンリーに来ることは知っていましたが、
偶然会えるとは思ってもいなかったので、本当に感動しました。

登頂して、無事帰ってこれたという報告ができて、よかったです。





次の日は車に荷物を全部詰め込み、ジュノーへ向けて出発しました。
これでマッキンリー遠征は終わりました。



遠征後、街の新聞社やラジオ局からいろいろオファーがあったり
学校にいくといろんな人におめでとうと言われたり、
ちょっと浦島太郎な感じになっていましたが

本当に楽しかったです。
そして自分がこんな体験をできたこと、
6000メートルに足を踏み入れられる健康な体を持っていること、
心配して待っていてくれた人々、

すべてに感謝です。




マッキンリーにはまた挑戦したいです。
今度は1人で。

そしてこれがマッキンリー登頂記の
最後です!!

IMG_1285 2
一緒に登ったメンバー達。アンカレッジのビーチで。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yosuked.blog114.fc2.com/tb.php/155-bfc3af3e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。