FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッキンリーを振り返って 食事編

2010年10月18日 13:47

最後に食事、行動食について振り返ってみたいと思います。

012.jpg
これはマッキンリー登山前に、日本から送ってもらった食料です。
(全部持って行ったわけではありません)


僕たちは全員で8人いたので、一人2食ずつ食事当番を担当しました。
食事は朝食と夕飯は調理して食べ、昼食は行動食です。

標高が低いところでは生ものや、ちょっと手の込んだ料理を食べ、
上にいくにつれて、簡単な料理にしていきます。

そうすれば、重い食料を上まで運ばずにすむわけです。




僕たちは3週間分の食料を用意するプランを立て、
そのうちの1週間分は、ハイキャンプ用に、
朝食はオートミール、
夕食はフリーズドライフード(インスタント)の
食事にしました。

IMG_2982.jpg
調理をしているところです。 By Shea Mack

僕の登板は一日だけだったので
カレーライスとみそしるにしました。
理由は単純に日本食がよかったということと
手の込んだ調理をしなくていいということです。

みそしるはインスタント、
カレーのルーはレトルト、
ご飯はインスタントのご飯を炊きました。

朝食も和食にしようと思ったのですが、
いいものが思い浮かばなかったので、
簡単なもので、オートミールにしました。



そのほかにはピザ、ラビオリ、パスタ、タコスなどなどでした。

正直、普段は日本食しか食べていないので
食事面はかなり心配でしたが
どれもおいしくて、大満足でした。




行動食

行動食は、主にバーと、GUというエナジージェルを持っていきました。
遠征前に、いろんな種類のバーを買って、ベストのものを選んだつもりですが
それでもだんだん飽きてくるので、
普通のチョコレートとか、チップスとか、ビーフジャーキーとか
もっといろいろ持って来ればよかったと後悔しました。

行動食は、栄養面だけでなく
精神的にもいいものを選ぶといいと思います。



行動食のほかには、大好物のグミを日本から送ってもらい
それを持っていきました。

025.jpg


疲れた時に食べたりして、
大活躍。

それから、かりんとうとか、ドロップ飴なども
かなり精神的にリラックスさせてくれました。

それともう一つ。
マッキンリーのために親が送ってくれた食料の中に
食べる酸素が入っていたので、
出発前から1日4粒くらいずつ、毎日食べていました。

効くかどうかは全くわかりません。
ただ、高山病の症状がなかったので
もしかしたら効いていたのかも???

食べておくと、精神的な面でも
いいのかもしれませんねw




飲み物

グループのメンバーは、スポーツドリンクの粉を大量に持ち込んで
毎日水に入れて飲んでいました。

僕は基本水。
そして朝アミノバイタルを水と一緒に飲みました。
これ、かなり効く気がします。

そしてハイキャンプにいってからは
最終兵器のポカリスエットの粉を水に混ぜて
頂上アタックの日に持っていきました。

めちゃくちゃおいしく感じ
かなりのパワーをもらいました。


高所登山では水分補給がかなり重要です。
のどが乾いていなくても、ひたすら飲まなければいけません。

IMG_2969.jpg

みんなの水筒を集める自分 by Shea Mack

遠征中に会った、ベテランの日本人の方に、
「おしっこが白くなるまで飲みなさい」
と言われたので、それを目安に水を飲んでいきました。



食事面では、もちろん栄養面も大事ですが
自分が食べたいものを持っていくといいと思います。

高所でなかなか力がでないとき、
やっぱり自分の大好物で回復できたりします!


行動食も、自分の食べたいもの、それと飽きないように
いろんな種類のものを持っていくといいと思います!!!





と、素人なりの意見ですが、これが僕がマッキンリー登山から
経験したことです!!

少しでもこれから登られる方の参考になればいいなと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yosuked.blog114.fc2.com/tb.php/167-853cb1ee
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。