スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめた時に、やつはやってくる。

2011年09月12日 21:40

昨日、友達がオーロラの予報を見たら、見れる確率が高かったらしく
友達と2人で、学校の前にある湖の前に一緒に行って、少し空を眺めてみる。

空は晴れているけれど、満月が出ていて、空を明るく照らしている。

オーロラのサインもない。



ということで、友達の車で、今度はメンデンホール氷河の前まで行って見た。
月から少し離れた空は暗く、星がきれいに見えているけれど、オーロラのサインはいまだなし。



なので僕は、オーロラが出るまでTime Lapseに挑戦することにしました。

Time Lapseとは、一定間隔で写真を撮っていって、それを早送りで再生すると、
動画のようになるしくみです。

パラパラ漫画みたいな感じです。


動画と何が違うのかというと、動画でなかなかできないような撮影ができます。

たとえば市販のビデオカメラで夜空の撮影は難しいと思いますが、

一眼レフで一定間隔で夜空の写真を撮っていけば、

星が動いている様子がわかる動画が作れるわけです。


Youtubeでtime lapseと検索すれば、いっぱい出てきますよ。




結局そこには2時間くらいいましたが、結局何も見えず・・・
僕たちはあきらめて、家に帰ることに。


彼が僕のアパートまで送ってくれて、家に帰ってfacebookを開くと
アラスカ中部や北部に住んでいる友達は、オーロラがすごかったとつぶやいていた。

そして寝ようかなと思ったとき、友達から電話がかかってきて

「オーロラが見えるよ!今から迎えに行くから」

という電話をもらったので、いそいで支度をしなおして彼と、学校の前の湖に。



オーロラと呼べるほどのものではなかったけれど、
見えるか見えないかくらいの緑の光が

空に浮かんでいる。


結局朝の3時まで待って、少ししか見れなかったけど
友達といろんな話して、まだかまだかとオーロラを待っているのは
たのしいね。



IMG_8053 1



一生こういうことをしていたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yosuked.blog114.fc2.com/tb.php/203-a8e28562
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。