スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間がいるって

2011年10月03日 21:49

この土地に暮らしていこうと思った。
そう思い始めたら、再び僕はこの土地の入り口に立たされていた。
目の前の地図が消え、風景さえも消えていた。
また、1から動きださねばならなかった。

アラスカの自然は、きっと違う何かを見せてくれるような気がした。
今までより、少し深く、自分を受け入れてくれるような気がした。

星野道夫 「オーロラの彼方へ」より




IMG_8142.jpg




今まではけっこう1人で写真撮影をしていたのですが
最近は自然と撮影仲間が増えてきました。

大学のすごくいいところは、同年代の仲間が近くにいっぱいいることですよね。

特にこのアラスカの小さな大学では
みんながみんなのことを知っているので
本当にいつも友達に囲まれている感じがします。




アラスカに帰ってきて、一度は学校を辞めると思ったりもしましたが、
あと一年なのでがんばって卒業しようと決めました。


学校は始まってみればすごい楽しいし、やめなくてよかったと思っています。

でもそれで満足、というわけではありません。




今ここで辞めても、辞めなくても、結局は自分が今、何をするかにかかってきますよね。

大学にいたって写真家としてのキャリアをスタートさせることもできるし、
学校を辞めたって何もしなければ、意味がありません。

何を選んだかより、これから何をするかが、大切だと思います。





あと一年、思いっきり楽しんで、思いっきりいろんなことをしたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yosuked.blog114.fc2.com/tb.php/206-63050284
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。