スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学という場所。

2012年09月08日 19:28

長い長い大学生活もとうとう最後の学期となりました。

25歳にもなってまだ大学に通っているという現実が、いやでいやで、
いっそ学校を辞めて早く働きたいと思っていたこの一年。
きっと辞めたら辞めたで別の人生があったに違いなくて、
辞めずにここまで来たことは悪いことだとも良かったとも思っていない。

ただあと4か月で自分の人生の一幕が終わって、ついに新しい一章が始まると思うと、すごい楽しみ。



あたりまえのことだけど、大学で何を勉強しているの?と聞かれる。
地元の友達は僕がアメリカに留学している理由は宇宙飛行士になるためだと思って入るみたいだけど・・・w

僕は地理学部で、確かに地理的な特別な技術を学んだりもしたけれど、
僕が一番学んだことは、そういう特別な知識とか技術とか、
言葉で簡単に表せるものではないと思う。

いろんな国からいろんな文化や言語を持っている人が集まって、
お互いの文化や宗教や生活や生き方があって、いろんな生き方があって、
それを自分の目で見て耳で聞いて、自分の中の世界が本当に広がったという感じ。

言葉で簡単に言ってしまうと本当にそれだけ?って感じだけど、
正直日本で20年間生きてきて一瞬たりとも得られなかった感覚。




アメリカは自由の国だというのをよく聞くけど、本当にその言葉が身にしみて感じる。

何が自由って、人それぞれの生き方が自由で、周りの人はそれを否定せず、サポートしてくれる。
たとえば大学だって大学院だって好きな時に、好きな年で行ける。
なにも18-22歳の時に行く場所じゃない。
就職に新卒がどうとか関係ない。

必要なようで必要でない社会のいろいろな壁が、日本にはいっぱいあるけれど
アメリカにはそういうのはない気がする。




高校を卒業してから、アメリカの大学進学を選んで本当によかったと思う。

もし日本の大学に進んでいたら、それはそれで違った経験がいっぱいできたのだろうけど、
この留学で得られたことほどたぶん得られなかったと思う。

そして4年前、ニューヨークを離れてアラスカの大学に編入する決心をして
本当によかったと思う。




そして卒業するにあたって、2つの大きな選択肢がある。

日本に帰るか、帰らないか。

僕は日本が好きだけど、でも帰りたくない。

大学卒業したやつがやるような仕事がもらえなくても、こっちに残りたい。




残りの大学生活、楽しみたいと思います!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yosuked.blog114.fc2.com/tb.php/248-0428b6ab
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。